こんなときは?
家族が増えたとき・減ったとき

家族が増えたときは家族も健保組合に加入できます

結婚したときや子どもが生まれて家族が増えたときに、被扶養者となるためには、健康保険組合の認定を受けなければなりません。「被扶養者(異動)届」に必要な項目を記入し、必要な添付書類とともに、5日以内に事業所担当者を経由して健康保険組合に提出してください。

手続き

申請書:
健康保険(税)被扶養者異動届
※申請書はA4用紙で印刷してください。(裏紙印刷は不可)
名 称 用 紙 記 入 例
健康保険(税)被扶養者(異動)届
フジクラ、フジクラ労働組合、フジクラファシリティーズ、フジクラハイオプト、沼津熔銅、フジクラビジネスサポート、フジクラエンジニアリング、フジクラコンポーネンツ、エフ・ピー・エス技研、フジクララインテック西日本、オプトエナジー、フジクラキューブ、フジクラ・ダイヤケーブル
健康保険被扶養者(異動)届
フジクラ物流、富士資材加工、東北フジクラ、青森フジクラ金矢、フジクラソリューションズ、西日本電線、西日本電線労働組合、シンシロケ-ブル、西電デンソ-、フジクラプレシジョン、ファイバーテック
添付書類:
被扶養者となれることを証明する証明書類
※証明書類は家族の状況によって異なります。事業所担当者または健康保険組合までお問い合わせください。 ※子どもが生まれたとき配偶者が働いている場合は、収入の多い方が加入している健康保険組合等で加入手続きをしていただきます。必要に応じて配偶者の所得証明書等をご提出いただきます。
手続き方法:
事業所担当者を経由して、異動があった日から5日以内に健康保険組合に届け出てください。