Fujikura Health Insurance Society フジクラ健康保険組合

文字サイズ
小
中
大

退職後も継続加入するとき 任意継続被保険者として加入できます

退職すると、自動的に健康保険の被保険者の資格を失いますが、被保険者期間が退職の日まで継続して2カ月以上ある人が退職した場合、退職日の翌日から20日以内に申請すると退職日の翌日から2年間は、引き続き任意継続被保険者として健康保険に加入することができ、給付が受けられます。被扶養者についても同じです。

退職後も継続加入するとき

加入の条件

退職の日まで継続して2カ月以上、被保険者であったこと。

保険料は全額自己負担です

任意継続被保険者の標準報酬月額は、退職時の標準報酬月額か前年9月30日現在の全被保険者の標準報酬月額の平均額のいずれか低い額となります。保険料は標準報酬月額に保険料率を乗じて算出しますが、会社の負担がなくなりますので、全額被保険者の自己負担となります。保険料は保険料等の改訂がない限り原則として2年間被保険者の収入の有無に関係なく同じ金額です。
ご自分の保険料額が知りたい場合は健保までお問い合わせください。

標準報酬月額表(平成29年4月1日)

保険給付

保険料は毎月10日までに

毎月10日までに保険料を納めない場合は翌日に資格を失います。

手続き
◆申請書
・任意継続被保険者資格取得申請書
・預金口座振替依頼書
※申請書類は、事業所担当者または健康保険組合にお問い合わせの上、入手してください。
◆手続き方法
退職日翌日から20日以内に、申請書類を事業所担当者経由で健康保険組合に提出してください。
被扶養者がいる場合、扶養資格の確認を行いますので、必要な証明書類をご提出いただく場合があります。
手続き完了後、新しい保険証を発行します。

任意継続被保険者が資格を喪失するとき

任意継続被保険者は、以下のいずれかの日に資格を喪失します。

 2年間の期間満了日の翌日
 保険料が納付されなかった場合、納付期限の翌日
 適用事業所の被保険者となった日
 75歳の誕生日、または後期高齢者医療制度の被保険者となった日
 死亡した日の翌日
資格喪失後の保険証は
 資格を喪失した後は、すみやかに健康保険組合に保険証を返却してください。
 期間満了以外で資格を喪失した場合は、健康保険組合までご連絡の上、保険証を返却してください。
注意
喪失後に従前の保険証でそのまま医療機関にかかると、かかった医療費は全額自己負担となり、当健康保険組合へ返還していただくこととなりますので、ご注意ください。
Fujikura Health Insurance Society フジクラ健康保険組合
〒135-0042 東京都江東区木場1-5-1
  • Tel.03-5606-1031
  • /
  • Fax.03-5606-1560

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2013 Fujikura Health Insurance Society All Rights Reserved.